上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうもお久しぶりなハリマヤドです。
就活も終わり、大学生活も一段落しました。
今まで色々と忙しかったり、精神的にダウンしていましたが、
ようやく以前のように自分の趣味に時間を使える余裕が出てきました。

なので、SRCのドット素材製作とか、ゲーム製作とか、
イラスト&ドット絵を描いたりって活動を再開していきます。
まぁ、相変わらず下手の横好きですが、良ければ見てねー。

閑話休題

以下はタイトル通り、読書メーターの記録と一言コメント。
こちらも良ければ見て行って下さいな。
うぉー…今月も出費が多い月だったぜぃ。
その分、非常に満足することが出来たけどもw
読書メーター仲間は随時募集中。
漫画や小説、ラノベなどの本を読んで、感想を書いてみようぜー!
読んだ直後の感想を、後で見直してみたりすると結構楽しいです。
興味がある方は以下のリンクからどぞん!
http://book.akahoshitakuya.com/signup?invite_id=8be169590f1878e7afecca4bfb83567f


2011年6月の読書メーター
読んだ本の数:33冊
読んだページ数:10721ページ

■織田信奈の野望 5 (GA文庫)
この作品に出てくる有名な武将の殆どが女の子だけど、時々史実通りに出てくる男達。今回は、そんな男達が凄く輝いていた。キャラクターがそれぞれ立ちつつ、ストーリーでも魅せてくれる…そんなこのシリーズが面白くてしかたないです。
読了日:06月27日 著者:春日 みかげ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11926926

■織田信奈の野望 4 (GA文庫)
最初は、最近流行りの女性版戦国史…などと思って読んでいたこのシリーズ。しかし、今巻でそんな感想は一気に吹き飛んでしまいました。前巻からの続きで、絶体絶命な場面から始まり、手に汗握る展開が続き、何とか窮地を脱したかと思えば、最後の最後でまた一波乱と、読んでいて飽きが来ない。それに加えて、史実がベースとなっている為にこの後の展開がある程度読めるのですが、今巻のように一筋縄ではいかない展開を用意してくれるという期待も持てるという…とにかく、続きが凄く読みたくなる面白さでした。
読了日:06月25日 著者:春日 みかげ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11891597

■織田信奈の野望 3 (GA文庫)
正史をある程度なぞっているので、所々にニヤリと来る描写があって面白い。今後のサルが、果たしてハーレム王となれるのかが気になりますw
読了日:06月24日 著者:春日 みかげ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11884167

■バッカーノ!1932‐Summer―man in the killer (電撃文庫)
読了日:06月22日 著者:成田 良悟
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048705563

■狼と香辛料〈16〉太陽の金貨〈下〉 (電撃文庫)
読み終わってしまうのは悲しいと、ずっと積んでいた今巻を読了。読み終わった後には、凄く満ち足りた感情と、読み終わってしまったという寂しさが居座ってます。 ここで、ロレンスとホロの大冒険はハッピーエンドで幕を閉じたのでしょうか。そんなことはない、と思うのです。何が言いたいかというと、後日談が出てくれないかなぁと期待していますw  何はともあれ、長い間素敵な物語を読ませてくれた支倉さんに有難うと言いたい。また、素敵な本が出ることを心待ちにしています!
読了日:06月21日 著者:支倉 凍砂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11826304

■深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)
1巻に引き続き、ベルさんが可愛い。そして孝太郎も可愛い。今巻の話もほのぼのしてて読みやすかったです。 そして最後のEX部分。ある程度の予測はつきますが、本編に関わってくるんでしょうか?関わってくるのであれば、どんな形で入ってくるのか…そこが気になりました。
読了日:06月20日 著者:逢空 万太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11816730

■あの日々をもういちど (HJ文庫)
読みたかったけど手に入らず悔しかったのですが、友人が手に入れたというので借りて読了。シリーズとしてではなく、一度キリの作品として楽しめる構成でした。流石というか、読了後の「ほっ…」とした読んでよかったという気分にさせてくれる文章は素敵だと思います。 所々、もっと知りたいという部分はありましたが、その辺は想像の余地があると考えると、より楽しめるかなぁと思いました。
読了日:06月20日 著者:健速
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11816640

■俺がヒロインを助け過ぎて世界がリトル黙示録!? (HJ文庫)
トラブル体質な主人公が、様々な物語のヒロインを救っていきながらモテまくるという話…と思いきや、物語中盤までにオチに関するピースが用意されており、自力でオチを想像する事が出来る作品でした。簡単に読めるし、ちょっと考えるとより楽しい…と感じるあたり、凄くラノベらしいラノベでした。
読了日:06月19日 著者:なめこ印
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11800049

■半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)
遠子さんは、いつまで経っても遠子さんだなぁと感じた最終巻。これにて文学少女シリーズは終了となりましたが、私の心に残るシリーズでした。機会があれば、作中の本も読んでから読み直してみたいですね。
読了日:06月19日 著者:野村 美月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11800004

■本日の騎士ミロク8 (富士見ファンタジア文庫)
所変わってオウガン編。ミロクの過去話が少し明らかに。相変わらずミロク坊ちゃんはトラブルメーカーですねぇ、どこぞの頭脳は大人、体は子供な名探偵を彷彿とさせてくれます。 アーニィや、ディアートも修行?していたようで、今後の活躍に期待。
読了日:06月18日 著者:田口 仙年堂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11784258

■生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5
読了日:06月18日 著者:葵 せきな
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829136472

■メグとセロン VI 第四上級学校な日 (電撃文庫)
今回は2つの中篇がある巻でした。どちらも面白かったですが、2つ目の「別視点から見た新聞部」が印象に残りました。確かに、他の人達から見ると新聞部は驚きの連続なのでしょうね。そして、何処かで新人君が再び登場してくれるよう願うばかりです。
読了日:06月17日 著者:時雨沢 恵一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11753240

■"葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫)
文学少女から気になって読み始めました。最初は、ヒカルの事が嫌いでしたが、ヒカルの心情を聞き、ヒカルの想いを聞き、そして最後の部分で印象がガラリと変わりました。今後、是光とヒカル、そして様々な女の子達がどう関わっていくのかが気になります。   また、他の方々の感想から「源氏物語」が元ネタだと気付きました。うわぁ、なんで一読して気付かなかったんだろうか…恥ずかしい。
読了日:06月17日 著者:野村 美月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11747255

■七姫物語〈第6章〉ひとつの理想 (電撃文庫)
完結しちゃいましたね。しかし、キッチリとオチが付くものだと思っていたのでこの終わり方は予想外。続きは各々が想像して下さいねと言わんばかりの終わり方ですが、この作品に限って言えばアリかなぁと思いました。カラの笑顔が全てです。
読了日:06月16日 著者:高野 和
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11732671

■這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)
読了日:06月15日 著者:逢空 万太
http://book.akahoshitakuya.com/b/4797354143

■レンタルマギカ ~魔法使い、貸します! (角川スニーカー文庫)
読了日:06月15日 著者:三田 誠
http://book.akahoshitakuya.com/b/4044249067

■されど罪人は竜と踊る 1 ~Dances with the Dragons~ (ガガガ文庫)
読了日:06月15日 著者:浅井 ラボ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4094510729

■戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (角川スニーカー文庫)
読了日:06月15日 著者:林 トモアキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4044266115

■ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)
読了日:06月15日 著者:林 トモアキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/404426614X

■蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:06月15日 著者:橘 公司
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829133724

■世界の中心、針山さん (電撃文庫)
読了日:06月15日 著者:成田 良悟
http://book.akahoshitakuya.com/b/484023177X

■彩雲国物語―はじまりの風は紅く (角川ビーンズ文庫)
読了日:06月15日 著者:雪乃 紗衣
http://book.akahoshitakuya.com/b/4044499012

■戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
読了日:06月15日 著者:賀東 招二
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829128399

■召喚教師 リアルバウトハイスクール〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:06月15日 著者:雑賀 礼史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829127279

■ご主人様は山猫姫―辺境見習い英雄編 (電撃文庫)
読了日:06月15日 著者:鷹見 一幸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048677705

■ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:06月15日 著者:アサウラ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4086304058

■アクセル・ワールド〈8〉運命の連星 (電撃文庫)
今回は前回の続きからタクムとISSの話、本流の無限EK救出の2つがメインの巻。その中で、現実と加速世界、お互いに無関係なようで、その根本には「心の強さ」という共通点があるように感じました。今後、ハルがどんな結論を出していくのかが楽しみです。  そして、今回のラスト部分で思わず「やれっ、やってしまえハル!」と思ったのは私だけでないはず。
読了日:06月13日 著者:川原 礫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11698958

■はたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫)
異世界の魔王が現代日本にやってきた!というお話の2巻目。今回も魔王様が真面目なアルバイター(店長代理)だったり、腹心の部下が主夫やってたり、引きこもりニートやってたり…勇者の影は大分薄くなったのが少し残念。 新キャラも見事に?日本に溶け込んできて、より賑やかしくなってきました。これから魔王&勇者一行がどうなるのか、続きが非常に楽しみです。
読了日:06月13日 著者:和ヶ原 聡司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11692194

■死なない男に恋した少女 (HJ文庫)
読了日:06月13日 著者:空埜 一樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894257181

■問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫)
後輩から借りて読了。終始テンションが上がりっぱなしの作品。なによりも主人公?がブレない。迷わない。というのが素敵。 十六夜以外の二人の成長によって、彼等がどこまで無敵化していくのが楽しみです。
読了日:06月10日 著者:竜ノ湖 太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11635282

■RPG W(・∀・)RLD8 ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)
読了日:06月10日 著者:吉村 夜
http://book.akahoshitakuya.com/b/482913626X

■彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)
最終巻の上巻でとても分厚い。しかし、その分厚さの分だけ、物語が詰まっています。劉輝や秀麗、そしてその周りの人達の「これから」がどう周っていくのか、その為に何をするのか。そういった諸々の決意が書かれている巻でした。 下巻が非常に待ち遠しいです。
読了日:06月02日 著者:雪乃 紗衣
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11491226

■ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち
現実でもなく、MMORPGの世界でもなく、中途半端な世界のお話の2巻目で、今回はお金と食料が結構重要な位置付けになってましたね。他のMMOを題材とした作品も好きですが、こういった風変わりな話も大好きですので、次巻とてもが楽しみです。    あぁもう、こんなMMORPGがしてみたいなぁw
読了日:06月01日 著者:橙乃 ままれ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/11472743


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

2011.07.01 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://harimayado.blog92.fc2.com/tb.php/171-85479bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。