上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
というタイトルで復活。
どうも、ご無沙汰していたハリマヤドです。
色々と身の回りが忙しく、ブログ等がおろかになっていました。
ゴメンナサイ…<(_ _)>

とはまぁ書いたものの、今は落ち着いたのでブログ書いてるんですけどね。
なんにせよ、これから再び色々なことを書いていこうかなと思います。
まぁ、しばらくは書くネタがなさそうですがw
ということで、今後ともまたヨロヨロシク。

閑話休題
読書メーターで読んだ本の管理をしています。
主に(というかほぼ)ラノベです。大好きです。
まだまだお気に入りの少ないユーザーなので、お気に入り大歓迎です。
これを気に、ラノベ友が出来ると嬉しいのですが…w


5月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:7184ページ

六畳間の侵略者!? 7.5 (HJ文庫 た)六畳間の侵略者!? 7.5 (HJ文庫 た)
今巻では本編よりも戦いだとか、謀略だとかの色が濃かった。もともと英雄譚はそういったものだし、作中の複線に関わっているから面白いんだけど…何よりも孝太郎の素敵オーラがヤバイ。凄くカッコイイよ! 本編共々続きに期待します。    あと、ゆりかはやっぱりゆりかだった。まさかと思ったけど、想像通りで笑った。頑張れ、ゆりか。
読了日:05月31日 著者:健速
六畳間の侵略者!?〈7〉 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?〈7〉 (HJ文庫)
前巻で一区切りついて、この巻から雰囲気が変わった感じですね。全員の好感度がそこそこに上がって始まる二週目?という感じでしょうか、分かり辛いですね。 あと、7.5巻へと続いていく話の流れが非常に気になりますね。とっても期待しています!
読了日:05月30日 著者:健速
六畳間の侵略者!?6 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?6 (HJ文庫)
今回はキリハさんがメインの巻。侵略に関する事情や、その真意、そしてキリハさんの感情の変化が読んでいてグッと来ました。さてさて、コレで六畳間の住人皆が素直になるのかな? なんにせよ続きが楽しみです。    そしてついに我等がヒロインゆりかの扱いが改善!最早、メインヒロインッ!やったねゆりか!
読了日:05月30日 著者:健速
カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)
前巻で綺麗に物語が終わり、続きはどうするんだろうと思ってたら…とても素敵な物語が出来てましたよ! 今巻では表・裏の2パートが同時進行するという書き方でしたが、最後の方で表と裏の話が合流する所で「成る程!」と思わせてくれる演出が素敵でした。    ただ他の人も書いていますが、一冊にするには内容のボリュームがでか過ぎて、ダイジェスト風なお話になってるのが少々物足りない感じでしょうか? 何にせよ、次巻でどんな風に物語が進むのか楽しみです。
読了日:05月24日 著者:上総 朋大
ばいおれんす・まじかる!―核の花咲く日曜日 (角川スニーカー文庫)ばいおれんす・まじかる!―核の花咲く日曜日 (角川スニーカー文庫)
これでようやく林トモアキさんを制覇ッ。最後の最後まで緋奈はブレないし、Bはより一層格好良くなったし、由香利は…そんなズレてる貴方が好きです。 読み終わって思わず「ここで終わりかよっ」と叫びましたが終わりのようですね。でも複線臭が凄い、というかレイセン3巻を読んだ後だとより一層凄い。ミスマルカや、レイセンで彼等が出てくる事を期待します。
読了日:05月22日 著者:林 トモアキ
ばいおれんす・まじかる!―恋の呪文は修羅の道 (角川スニーカー文庫)ばいおれんす・まじかる!―恋の呪文は修羅の道 (角川スニーカー文庫)
1巻に引き続き勢いで読了。緋奈も良いキャラしてるけど、Bがドンドン格好良く見えて来て困る。なんというか、清清しいまでの『悪の首領』って感じがするという感じで。
読了日:05月22日 著者:林 トモアキ
ばいおれんすまじかる!―九重第二の魔法少女 (角川スニーカー文庫)ばいおれんすまじかる!―九重第二の魔法少女 (角川スニーカー文庫)
ヤクザな少女が魔法少女ッ…!? という不思議な設定に惹かれつつ一気に読了。いやはや、予想していたよりも遥かに外道でした。とはいえそんな外道の中にも一本筋が通った思考が見えて、読んでいて清清しい気分になれましたがw
読了日:05月22日 著者:林 トモアキ
アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)
読了日:05月17日 著者:川原 礫
ルーンの子供たち冬の剣 4 (Next novels)ルーンの子供たち冬の剣 4 (Next novels)
TW繋がりで読んでいるシリーズの4巻目で、島に滞在していたボリスを書いた巻です。ボリスが不思議な空間に入った所から話が始まり、様々な出来事がボリスを襲います。その中で動く心情の様子が見てて面白かったです。   あと、物凄く続きが気になる終わり方をするシリーズでもあります。早く続きが読みたい!
読了日:05月17日 著者:ジョン ミンヒ
飛べ! ぼくらの海賊船 (2) (角川つばさ文庫)飛べ! ぼくらの海賊船 (2) (角川つばさ文庫)
読了日:05月16日 著者:鷹見 一幸
戦闘城塞マスラヲ  Vol.5 川村ヒデオの帰還 (角川スニーカー文庫)戦闘城塞マスラヲ Vol.5 川村ヒデオの帰還 (角川スニーカー文庫)
何度読んだか分からない最終巻。4巻の終わりからどう持ってくるかと思って読めば、最初から最後までずっと盛り上がってゆく展開。聖魔杯のラストに相応しい戦いをしてくれたヒデオと、作者さんに拍手を!           そして、最後の最後に素敵な現実を有難う。私もそんなコネが欲しいですw
読了日:05月16日 著者:林 トモアキ
六畳間の侵略者!?5 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?5 (HJ文庫)
魔法少女レインボーゆりか、が主役の巻。今まで虐げられてきたゆりかが輝いています。それはもう、悪の魔法少女と戦う正義の魔法少女の如く…。 そしてラストの幸せそうなゆりかの描写に満足です。やったね、ゆりか!
読了日:05月15日 著者:健速
六畳間の侵略者!?4 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?4 (HJ文庫)
主人公が着々とハーレムENDへのフラグを立ててますねー…羨ましい。ソレはともかく、今回はティアメインのお話。今まで我侭だった皇女さんのイメージがガラッと変わりました、このままヒロイン街道を突っ走って欲しい所です。  いやしかし、今回も最後の最後で美味しいところを持っていったゆりか。このまま行けばメインヒロインも夢じゃない!頑張れ、ゆりか!
読了日:05月15日 著者:健速
魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です (電撃文庫)魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です (電撃文庫)
タイトルに魔王とありますが、実際に魔法を使ったり、剣で斬りあうといったファンタジー要素はナシ。あくまでそういった職業「設定」がある学生達のお話です、多分。ちょっと変わった学園物ですが、話は軽くて読み易いです。続きが楽しみ。 実は表紙を見て、主人公が煙草を加えてるちょい渋めの人だと思ってました…w
読了日:05月15日 著者:ゆうき りん
六畳間の侵略者!?3 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?3 (HJ文庫)
今回は早苗がメインでしたね。戦闘力に関してはチート級の方々が苦戦してる場面は読んでてドキドキしました。 それにしても、ゆりかの立場がどんどん重要になって来ている気がしますね。これからの活躍が楽しみです。 頑張れ、ゆりか!
読了日:05月13日 著者:健速
六畳間の侵略者!?2 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?2 (HJ文庫)
1巻で興味を持って引き続き読んだ今巻。各キャラクターがそれぞれ個性を出しつつ、メインを張っているのが印象的でした。それと共に、地味にゆりかが輝いてきている気がしますね。頑張れゆりか!地位向上を目指して! ゆりかふぁいっ、おっー!
読了日:05月13日 著者:健速
アリス・イン・ゴシックランド  霧の都の大海賊 (角川スニーカー文庫)アリス・イン・ゴシックランド 霧の都の大海賊 (角川スニーカー文庫)
最初読んでる時は推理物かと思いましたが、中ほどでアクション物だと気付く感じでしたね~。あんまり深く考えずに読むと楽しかったですね。
読了日:05月10日 著者:南房 秀久
リセット・ワールド〈2〉僕たちが守るべきもの (電撃文庫)リセット・ワールド〈2〉僕たちが守るべきもの (電撃文庫)
読了日:05月10日 著者:鷹見 一幸
会長の切り札  逆転プランの用意あり! (角川スニーカー文庫)会長の切り札 逆転プランの用意あり! (角川スニーカー文庫)
読了日:05月10日 著者:鷹見 一幸
会長の切り札  軍師ゲームの裏を読め! (角川スニーカー文庫)会長の切り札 軍師ゲームの裏を読め! (角川スニーカー文庫)
読了日:05月10日 著者:鷹見 一幸
会長の切り札  忍者ガールで罠をはれ! (角川スニーカー文庫)会長の切り札 忍者ガールで罠をはれ! (角川スニーカー文庫)
読了日:05月10日 著者:鷹見 一幸
会長の切り札  一芸クラブに勝機あり! (角川スニーカー文庫)会長の切り札 一芸クラブに勝機あり! (角川スニーカー文庫)
読了日:05月10日 著者:鷹見 一幸
六畳間の侵略者!? (HJ文庫)六畳間の侵略者!? (HJ文庫)
設定に惹かれて購入・読了。いやいや、中々楽しかったです。 とりあえず今巻ではキャラ紹介で終わった感じですが、この後どうドタバタしていくのかが気になりますねー。
読了日:05月06日 著者:健速
深山さんちのベルテイン (GA文庫)深山さんちのベルテイン (GA文庫)
不良の先輩マジかっけー。
読了日:05月06日 著者:逢空 万太

読書メーター
2011.06.02 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://harimayado.blog92.fc2.com/tb.php/170-1ae4f8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。